×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルクエのチームケースのサイズと色

ルクエのスチームケースのサイズ選びと色について

スチームケースには3種類のサイズがありますが、スチームケース購入を考えた人で、「どのサイズにしようか?」と悩まれる方は多いと思います。 そこで、実際に利用している方の意見を集めてまとめてみました。

ペティート (小) 内容量330mlL185×W120×H57mm
  • ルクエのおすすめ一人用の一品料理に最適。
  • ルクエのおすすめご飯をぴったり一人分だけ炊くのに最適。
  • ルクエのおすすめ今夜の一食を作るには小さいと感じた。
  • ルクエのおすすめ離乳食用にちょうど良い大きさです。
  • ルクエのおすすめペティートはデザートやパン用に購入しました。
  • ルクエのおすすめ年配の一人暮らしにはちょうど良い大きさでした。
レギュラーサイズ (中) 内容量650mlL260×W135×H65mm
  • スチームケース比較ちょっとした一品なら、2人でこのサイズで充分。
  • スチームケース比較サケの切り身が丸2匹入る大きさ。
  • スチームケース比較2人分のメインおかずを作るのにピッタリ。
  • スチームケース比較このサイズになると料理の幅もぐっと広がる。
  • スチームケース比較一人暮らしでも温野菜はかさ張るので、このぐらいの大きさがちょうど良い。
  • スチームケース比較スパゲッティなら1人分(100g)茹でるのにちょうど良い大きさ。
  • スチームケース比較肉まんがピッタリ2個、とうもろこしはそのまま1本、ブロッコリーは1株蒸せる大きさ。
ファミリー (大) 内容量1400mlL275×W210×H80mm
  • サイズの選び方3〜4人分の一品料理に最適。
  • サイズの選び方メインとなるおかずやパスタを茹でるのであれば、3人分程度。
  • サイズの選び方年頃の女の子が2人いるので、温野菜をたくさん蒸すのにちょうど良い。
  • サイズの選び方とうもろこしをそのまま2本〜3本蒸せるのが嬉しい。
  • サイズの選び方4人家族なのでこの大きさは嬉しい。
  • サイズの選び方分量が作れるので、ホームパーティーに重宝。
  • サイズの選び方ボンゴレなど、かさがある料理でも大丈夫。
  • サイズの選び方2人以上はこのサイズで正解。

スチームケースのカラー おすすめの色は?

男女を問わず、最も人気があるのはトマト色(赤)。 にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜、色の濃い調味料など色移りしやすいものでも色移りがない(色移りが気にならない?) というのが最も多く聞かれる理由です。
その他、そのまま食卓に出せる、おしゃれなデザイン&カラーが素敵との意見も。

女性ではレタス(ライム色)やノーザンルビー(ピンク色)もカワイイということで好評ですが、色の濃いものを調理した際に色移りする場合があるのでご注意を。
一人暮らしの男性の方の中には、かわいい色には抵抗があるのと、色移りを考えてアナスタシア(黒)にしたという意見も。

ライス色(クリアホワイト)はある程度中身が見えるので、調理状況が確認できて便利という声が聞かれる反面、最も色移りしやすいという短所もあります。 パンやケーキのスポンジ作りなど色移りの心配が無く、ふくらみ具合を確認したいという使い方に適しているようです。

サイズ選び以前に、類似品に注意!

スチームケースはその利便性の高さから、様々な商品が出されており、中国製などの格安製品も多く出回っています。
それらの類似品の全てを否定するわけではありませんが、安価であるからには必ず理由があります。
例えば安価な原材料や開発コストの削減による不完全な設計、各種検査の不実施などが挙げられ、特に原材料に関しては、人体への影響の懸念から、価格以上に配慮する必要があります。

ルクエのスチームケースは、素材の安全性の高さが第三者機関にて実証されており、何よりも製造企画の段階で様々な形状でテストが繰り返されるなど、設計には力が入っています。 そのため、ルクエのスチームケースは蒸気の対流が良く、熱伝導が非常に良いためムラ無く熱を加えることができるのが特徴です。

QLOOKアクセス解析